プラス節約

トースターレシピ

トースター,レシピ

電子レンジの陰に隠れてしまい、余り目立つことの無くなってしまったオーブントースターですが、実は色々と便利な使い方があるんです。
面倒くさがりだからこそ思いついた、簡単レシピや活用術をご紹介します。


トースターでできる意外な料理

パンを焼いたりもちを焼いたりするだけじゃもったいない。小さなスペースで熱を逃がさない構造だから電子レンジより電気代がお得だったりするんですよ。

焼き魚を焼く

  • 魚をトースターで焼く場合には、下にトレーをセットしておきます。トレーの上には油を吸収できるようにクッキングシートを敷いたり、焼き魚用の石を敷いておきましょう。
  • 切り身を焼く場合には、両面焼きにして途中一回ひっくり返します。アジなどの干物の場合は、両面焼きだと焦げてしまう場合があるので、片面焼きするかこまめにひっくり返すようにしましょう。
  • 焼き終わったら、オーブントースターのアミをはずして洗います。洗っておかないと魚の脂が酸化して次に使うときに食べ物に臭いがついてしまいます。洗うのが面倒な人は、アルミホイルをしいて包み焼きにするのもお勧めです。

トンカツ

  • 粗引きパン粉にサラダ脂をまぶして嫉妬利した状態にしておきます。
  • 普通にトンカツを作る要領で、肉に片栗粉と溶き卵をまぶし、その周りに脂を染み込ませたパン粉を満遍なくつけます。
  • オーブントースターのトレーにアルミホイルを敷き、両面焼きで10〜20分焼き上げます。
  • 両面に焼き色がつき、中まで火が通っていたら完成です。油を少ししか使わないので、取ってもヘルシー。あと片付けも簡単なので、他の揚げ物料理にも応用させることができますよ。

スフレチーズケーキのレシピ

ちょっとしたお茶の時間に楽しみたいふわふわのスフレチーズケーキ。思い立ったときにちょこっとだけ作るならオーブントースターを使った楽ちんレシピがおすすめです。

材料

卵 1個・スライスチーズ 2枚・ハチミツ 大さじ3・小麦粉 大さじ1 ・ココアビスケット 4〜5枚・牛乳 1/4カップ・ヨーグルト 大さじ2・レモンの絞り汁 小さじ1・無塩バター 大さじ1

作り方レシピ

  • ココアビスケットは厚手のビニール袋に入れてすりこ木などで叩いて細かく砕きます。
  • 卵を白身と黄身にわけ、白身をあわ立ててメレンゲを作ります。角が立ったら、冷蔵庫などにいれて冷やしておきます。
  • 電子レンジでバターを溶かし、砕いたビスケットに染み込ませます。これをトースター衣はいる大きさの耐熱容器の底に敷き詰め、手の平で押し込んで固めます。
  • 別の耐熱容器に牛乳を半分入れて温めます。沸騰させるのではなく70度くらいにし、その中に刻んだチーズを加えてかき混ぜながら牛乳に溶かしこみます。
  • チーズが溶けきったら、砂糖とふるった小麦粉を少しずつ加えて滑らかになるように書き混ぜていきます。牛乳の温度が下がってくるので、途中で残りの牛乳を加えてもう一度軽く加熱すると滑らかになります。
  • 粉のダマが無くなったら、卵黄とヨーグルトを加えてよく混ぜ合わせ、滑らかになったらレモン汁を加えます。
  • あわせた生地に作っておいたメレンゲを加え、さっくりと切るように混ぜ合わせます。
  • オーブントースターのトレーにお湯を薄く張り、生地を流した容器をのせて10〜20分ほど焼き上げます。トレーのお湯が無くなったら焦げやすくなるので、様子を見てお湯を足してください。