プラス節約

簡単おやつ

簡単,おやつ

おやつだってお店で買うのは簡単だけど、手作りすれば美味しく楽しく節約できます。
手作りでも簡単に美味しいおやつができるってことを子供たちにも教えてあげてくださいね。


あまったごはんで作れるおやつレシピ

食べ切れなかったほんの少し余ったご飯。捨ててしまうのはもったいないですよね。お弁当に活用できますが、ちょっと懐かしいお菓子をつくるのもおすすめです。

ぱりぱりせんべいの作り方

  • 余ったご飯に水を少し振り掛けてからを耐熱容器に入れてラップをし、加熱します。
  • 温まったごはんをすり鉢にいれ、醤油少々とコショウ少々を加えてすりこ木でペタペタと潰していきます。粒が無くなるように、しっかり潰すのがポイントです。
  • 潰したご飯を適当な大きさに丸めてから、手のひらで挟んでのばします。薄めにしたほうが火の通りが早いのでできるだけ厚さを均等にして薄めにのばしましょう。
  • のばしたご飯をトースターで軽く焼きます。水分を飛ばすだけでいいので2〜3ふんでかまいません。
  • フライパンにごま油をひき、トースターで水分を飛ばしたご飯を焼き上げます。両面に焼き色がついてきたら、サッと醤油をたらして完成です。

カリカリおこしの作り方

  • 余ったごはんや釜にのこったご飯をザルにいれ、軽く水洗いして粘りを取ります。
  • キッチンペーパーなどの上に洗ったご飯を乗せて、1日ほど天日干しにします。
  • 乾いたご飯をフライパンにいれて、乾煎りします。ご飯粒の表面が白くなってきたら、砂糖を加えて溶かし、ご飯粒に絡めます。
  • ご飯粒を溶かした砂糖で一塊にしたらフライパンから出して、あら熱をとります。
  • 粗熱が取れたら、おこしを袋にいれてすりこぎなどで叩き食べやすい大きさにして完成です。

フルーツゼリーのレシピ

果物を食べたときのちょっともったいない部分を活用してできる、2度美味しいゼリーです。冷蔵庫のなかでいたんだり、シワシワになってしまった果物たちを美味しく食べてあげましょう。

メロンゼリーの作り方

  • メロンを切る時に出る種の部分をスプーンですくって茶漉しや布巾にいれます。
  • 溜まったメロンの種とタネの周りの部分についているメロン果汁をコップなどに搾り取ります。茶漉しを使う場合には、上からスプーンなどで押して絞りましょう。
  • 食べ終わったメロンの皮から一番外側の硬い部分をむいて、細かく刻みます。
  • 刻んだメロンの皮にハチミツをかけます。たっぷりかけて、15〜20分寝かせておきます。この間に、寒天の用意をします。
  • 鍋に水と寒天をいれます。寒天の量はメロンの果汁と皮の量に合わせて調節してください。
  • 寒天の入った鍋を弱火で加熱しながら、寒天が満遍なく溶けるように浴かき混ぜます。
  • 沸騰しかかったところで寒天が綺麗にとけたら、火を止めてハチミツを加えます。寒天をなめてみて甘さが十分になっていたら、ゼリーを固めるための別容器に流し込みます。
  • 絞っておいたメロン果汁とハチミツに漬け込んだメロンの皮を寒天に加えて、軽くかき混ぜます。
  • 常温で蓋をせずあら熱をとり、十分に冷めたら蓋をして冷蔵庫で冷やします。寒天が固まったら完成です。