プラス節約

お弁当に使えるレシピ

お弁当,レシピ

毎日のお弁当には、手間も時間もお金もできるだけかけずに上手に作るのが節約のポイント。食費を浮かせるために色々と工夫した、お弁当に使える簡単な節約メニューのレシピとちょっとしたポイントをご紹介します。
面倒くさがりな私でも簡単にできる、手間の掛からないおすすめメニューばかりですよ。


焼きコロッケのレシピ

油を使わないので、カロリーをおさえたホクホクコロッケです。電子レンジとトースターだけでできるので、洗い物も少なくてすみます。

材料

ジャガイモ(中玉) 2個・もめん豆腐 1/4丁・ホールコーン 大さじ2・玉ねぎ 1/4個・中濃ソース 小さじ1・塩コショウ 少々・粗引きパン粉 適量・小麦粉 少々

作り方レシピ

  • じゃがいもは薄切りにして、みじん切りにした玉ねぎと一緒に耐熱容器に入れ、ラップをして電子レンジで加熱します。600Wで5〜10分程度で柔らかくなりますが、ジャガイモの大きさによっても変わりますので、様子を見ながら加熱してください。
  • 柔らかくなったジャガイモをマッシャーやすりこ木を使って潰します。水をよく切った木綿豆腐を手で潰しながらジャガイモに加えます。
  • 潰したジャガイモに塩コショウと中濃ソースを入れて混ぜ合わせます。味を整えたら、ホールコーンと小麦粉を加えて適度な硬さになるように混ぜます。
  • 少し平たいコロッケの形になるように空気を抜きながら丸め、周りにパン粉をつけたらトースターにいれて表面に焦げ色がついたら完成です。

アレンジでもう一品

豆腐を加えずに、魚肉ソーセージやシーチキンを加えれば簡単にポテトサラダになります。夕飯のおかずにポテトサラダを作って、その残りでお弁当の焼きコロッケを作れば便利ですよ。

余りご飯の簡単いなり寿司のレシピ

ほんの少し余ったご飯、捨てるにはもったいないけど冷凍保存するほどの量ではない、という時には一口サイズの稲荷寿司にしてお弁当に入れちゃいましょう!

材料

余りご飯 適量・寿司酢 (ご飯の量に合わせて)適量・油揚げ 1枚・黒ゴマ 少々・砂糖 大さじ1・みりん 大さじ2・塩 少々・醤油 大さじ2・桜でんぶ(おこのみで) 小さじ1

作り方レシピ

  • 余ったご飯は冷めていたら耐熱容器に入れてラップをかけ、電子レンジで軽く温めます。余り温めすぎないようにしましょう。茶碗一杯の場合、600wで30秒程度を目安にしてください。
  • 温まったご飯に、寿司を満遍なくふりかけしゃもじで切る様に混ぜあわせます。
  • 酢飯が馴染んだら黒ゴマを混ぜ合わせて、そのまま少し置きます。
  • 酢飯が冷えるまでの間に油揚げ砂糖・みりんと一緒に入れ、ラップをして電子レンジで1分ほど加熱します。
  • 温めた油揚げに塩・醤油を加えてさらに3分ほど温めます。油揚げに味がしみこんだら取り出してご飯の大きさに合わせて切り分けます。油揚げの端部分を思量して袋状になるように切ってください。余った部分は細かく刻んで酢飯に混ぜ込みます。
  • 油揚げが冷めたら、酢飯を油揚げにつめて口の部分にお好みでさくらでんぶを乗せて閉じ、完成です。

アレンジでもう一品

余ったご飯に桜でんぶをからませた状態で、クッキングシートを敷いたザルに広げて、天日干しにします。水分が無くなったら、フライパンで軽く炒り軽くなってきたら砂糖を加えれば簡単なおこしの出来上がりです。