プラス節約

子供服

子供服

すぐに体が大きくなる子供の服は、短期間しか着られないのにオシャレなものはかなり高いんですよね。しかも、汚れたり敗れたしする事も多いから、あんまり高い服は買いたくない…、子育て中にかかる出費のなかで消耗品となってしまう服や靴などはお金をかけずに手に入れるちょっとした小ワザをご紹介します。


子供服がお得に入手できるポイント

リサイクルショップ

少子化で子供の数が減ってきているとはいえ、成長する子供の身体に合わせて買い換えなければ活けない子供服のリサイクル業界は大変活発です。衣類のリサイクルショップの中には、子供服を専門に扱うところや子供服コーナーを設置しているところも多く、豊富な種類とサイズの中から安くて気に入ったものを探すことができます。習い事の発表会やお出かけ用にブランド子供服を数着購入しておく人もいますが、ブランド品も数多く見つけることが出来ます。リサイクルショップで販売されているものは、同じものが何着もあるわけではないので気に入ったものを見つけたら早めに決断するのがポイントですね。

ブランドセール

ブランド服はブランド子供服のリサイクル物も見つけることが出来ますが、年に数回行われるブランド小物服の特別セールの招待状を手に入れて、通常価格ではありえないほどの格安で購入しておきましょう。サイズが合わなくなってからオークションなどに出品すれば、特別セールで購入した時とあまり変らない値段で売ることができる場合も多いんです。始めから売ってしまうことを考えて購入するなら、定価の金額がわかる値札を取っておくと売る時に値段設定の目安にすることができます。ブランドショップの招待状は、申し込みだけで入手できるものや株主優待券としてもらえるものなどもありますが、招待状自体がネットオークションや金券ショップで販売されているので格安なチケットを手に入れていってみましょう。

レンタル

親戚の冠婚葬祭に出席したり、入学式や卒業式、発表会用の衣装などは、レンタルしてしまうのもお得です。購入するよりかなり格安で借りることができますので、そのとき限りの服をわざわざ買う必要もなくなります。すぐに利用できるレンタルできるショップを見つけておくと、どうしても用意するのが間に合わない場合にも無駄な出費を抑えることができます。特別セールやリサイクルショップと併用して活用することで、最小限の出費でどんな時でも子供も可愛くおしゃれに対応できる子育て上手になりましょう。

掲示板

インターネット上にも子育て中の親が交流するサイトがあります。地域ごとに活動しているサイトやサークルなどもあるので、こまめに交流してと同年代の子を持つ親同士で衣類を交換しているひとも増えています。交換の流れが上手くできれば、他の所から回ってきたものを着られなくなったら、次へまわせば不要なものを処理する手間も省けます。ある掲示板を利用して、不要になった子供服をあげたり欲しいものを格安や無料で譲ってもらうことができます。市役所やスーパーなどでも、譲ります、譲ってください、などの掲示板が設置されているところもあるので良くいくところで利用してみるのもおすすめです。

公共施設のバザー

学校や公民館などで開催されるバザーは、欲しいサイズや欲しい子供服が比較的簡単に見つけられるのでとても便利です。特に制服のある小学校や中学校などで行われるバザーには、少しは辞めの段階で参加しておくのがポイントです。あまり頻繁に開催されるものではなく、衣替えや入学・卒業のシーズンに行われることが多いので、必要になってからでは間に合わない場合もあります。また、自分の住んでいる周辺地域のバザーに参加し1〜2歳年上の子供を持つ家庭と交流を持つことができれば、個人的にお下がりをもらうことができるので自分で買うものはほとんどなくても定期的に新しいものをもらえるようになるかもしれませんよ。